● 2018年 マスタークラス聴講生募集

 聴講生は、ヴィオラマスタークラスのすべてのレッスンを見学することが出来ます。開催期間中のお好きな時間に参加していただけます。例年、地方から参加される方は、朝里クラッセホテルなど、近隣の宿泊施設に滞在、小樽・札幌など近郊の方は通いで、個人レッスンやアンサンブルレッスンを見学します。
 聴講生は事前に申し込みの上で、山本由美子先生、大島亮先生、大槻晃士先生、ファイト・ヘルテンシュタイン先生(1/10まで)、ウェンティン・カン先生(1/11から)の個人レッスン(有料)を受けることも出来ます。
 参加日数にかかわらず聴講料は一律 12,000円ですが、小樽市内の演奏会のリハーサル・本番を御覧いただけます。また会期中のランチパーティーや打ち上げパーティーなどにも実費で参加いただけます。
 地方からの参加者の宿泊につきましては事務局にお問い合わせ下さい。

■ 募集定員 20名程度(先着順)

■ 聴講料:12,000円

■ 期間:2018年1月4日(木)〜1月14日(日)

■ 応募資格:ヴィオラを始めとする弦楽器奏者、ピアノ、その他楽器を学んでいる学生、音楽教師、またはアマチュア演奏家。
※ レッスン・練習中の見学時には私語を慎む、会場への出入りの際に音を立てない、スケジュール進行を妨げないなどの基本的なルールがあります。ご協力をお願いします。

■ 聴講生向けレッスン
A)個人レッスン:1名 1回60分 × 2回(2回分のレッスン料:1万円)
講師:山本由美子、大島亮、ファイト・ヘルテンシュタイン、ウェンティン・カン
※個人レッスンは希望者に中1日以上開けて2回実施。
※レッスン時間には講師の移動など多少の準備時間が含まれます。ご了承下さい。
※受講曲は本人が選択。ピアニストを同伴する場合はレッスン料に含みますが、マスタークラスのピアニストに依頼する場合は別途1時間2000円かかります。
※ピアノのあるレッスン室が限られていますので、場合によってはピアノ付きの受講ができない場合もありますので、ご了承下さい。


B)バッハ塾 1回60分(1回分のレッスン料:5千円)
講師:大槻晃士
※バッハ・スペシャリスト大槻晃士によるバロック音楽と奏法の個人レクチャーとレッスンです。 ※無伴奏で行います。

■ マスタークラス聴講を申し込みされる方は、下記の項目をもれなく記載し、顔写真を画像ファイルで添付してマスタークラス事務局へメールでお申し込み下さい。
email: vmc.takano @ gmail.com
※メールアドレスは@マークを半角にしてご利用下さい

・名前:

・ふりがな:

・生年月日:         (   歳)

・性別: 

・出身地: 

・現在の住所: 

・電話番号: 家  
      携帯 

・メール(PCで書類を開けるアドレス):

・現在の学校名と学年、もしくは勤務先: 

・音楽歴(出身校、師事された先生、演奏活動など): 

・個人レッスンの受講: 希望する( ) 希望しない( )

・受講希望曲: 




 
     
  企画・運営:ヴィオラマスタークラス実行委員会
連絡先:〒047-0152 小樽市新光5-28-4 高野方
 Tel. 0134-54-4174
 email: vmc.takanogmail.com
※メールアドレスは@マークを半角にしてご利用下さい
 

Go to TOP