vmc_2017.jpg  
  Contents
マスタークラスとは
講師・今井信子
2017年の開催概要
スケジュール
受講生
ピアニスト、アシスタント、ゲスト
レッスン
公開バッハ塾 (1/6&12)
新光南子ども会 (1/7)
公開レッスン (1/8)
ミニコンサート (1/8)
ニューイヤーコンサート (1/9)
杜のつどい演奏会 (1/12)
街角コンサート (1/9&14)
ヴィオラブーケ・コンサート (1/14)
四季コンサート in 小樽 (1/15)
四季コンサート in 東京 (1/16)

聴講生募集

小樽観光リンク集

2016年の活動報告
2015年の活動報告
2014年の活動報告
2013年の活動報告
2012年の活動報告
2011年の活動報告
会場とアクセス
スポンサーリンク
お問い合わせ

トップページに戻る
  ● ヴィオラマスタークラスに関するお問い合わせ

※2017年のマスタークラス受講生募集は終了しました。



※マスタークラス受講希望者は下記の連絡先メールアドレスにお問合せ下さい。折返し申し込みフォームをメールにて送ります。
vmc.takanogmail.com
※メールアドレスは@マークを半角にしてご利用下さい

※申し込みフォームの提出期限は2016年4月20日(水)締切。

□ 第13回 ゆらぎの里ヴィオラマスタークラス 受講生募集要項
講師:今井信子、大槻晃士
開催期間:2017年1月4日(水)〜1月16日(月)※16日夜東京公演終了後解散
受講料:10万円 旅費滞在費:参加者負担。但し16日の札幌から東京へのフライトはマスタークラスが負担します。宿泊はレッスン会場として借り上げているペンションになります。一泊二食付きで相部屋の場合6000円、シングルユースは8000円程の予算です。
受講内容:個人レッスンは、今井信子が3回、アシスタントが1回、各45分を指導します。アンサンブル練習は毎日夕食後に行います。各演奏会には受講生全員が参加する楽曲があります。大槻晃士による公開バッハ塾に全員が参加します。また希望者はバロック音楽に関する個人レクチャーを受講できます。
募集定員:13名
募集方法:今井信子氏からの推薦と、一般公募からのオーディションで選出する。一般公募からのオーディションはYOUTUBEにアップされた演奏で今井信子が審査する。

◎オーディションについて
・一般公募者の審査はYOUTUBEへの投稿動画で行います。下記の楽曲を演奏している全身が写った動画の準備をお願いします。動画の投稿締め切りは2016年5月10日(火)です。※2016年4月20日までに申し込みフォームの提出がなく動画を応募されても、審査対象になりませんので、ご注意下さい。
 1)J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲から1曲
 2)ピアノ伴奏のついたヴィオラ楽曲を10分程度で1曲(1楽章)


□ 第13回 ゆらぎの里ヴィオラマスタークラス概要

開催内容 毎年1月に北海道小樽市の朝里川温泉を本拠地に、世界的ヴィオラ奏者で指導者である今井信子によって選ばれた受講生が、個人レッスンとアンサンブル練習を行い、その成果を各地の演奏会で発表します。

開催期間 2017年1月4日(水)〜16日(月)13日間

開催場所 北海道小樽市、東京

講師、アシスタント、ピアニスト
 今井信子/講師(ヴィオラ)
 大槻晃士/バロック講師(ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)
 ファイト・ヘルテンシュタイン/アシスタント(ヴィオラ)
 大島亮/アシスタント(ヴィオラ)
 山本由美子/アシスタント(ヴィオラ)
 草冬香/専属ピアニスト
 古賀大路、高橋優介/アシスタントピアニスト
 奥泉貴圭/ゲスト(チェロ)
 小早川麻美子/編曲(ヴィオラ)

開催日程(開催日と内容は変更・追加になる場合があります)
1月4日(水)開講式
1月7日(土)訪問演奏会(子供新年会)
1月8日(日)公開バッハ塾(小樽・朝里クラッセホテル)
1月9日(月・祝)公開レッスン(小樽市民センター・マリンホール)
1月9日(月・祝)ニューイヤーコンサート(マリンホール)
1月10日(火)訪問演奏会(高齢者サロン)
1月12日(木)公開バッハ塾(小樽・朝里クラッセホテル)
1月14日(土)ヴィオラブーケコンサート(マリンホール)
1月15日(日)フォーシーズンズコンサート(マリンホール)
1月16日(月)フォーシーズンズコンサート(東京・浜離宮朝日ホール)


お問い合わせ先:ヴィオラマスタークラス実行委員会
連絡先:〒047-0152 小樽市新光5-28-4 高野るみ 方
    Tel. 0134-54-4174
    email: vmc.takanogmail.com
    ※メールアドレスは@マークを半角にしてご利用下さい